トップ » ツールスペシャリストのブログ

色々な機械工具のメリット・デメリットなどを紹介
by pro-kogu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湿気の多いこの季節、汚水「ドレン」の処理を行います!
コンプレッサーの圧縮空気から発生する、油分と水が混ざった汚水「ドレン」を自動排出する、前田シェルサービスのオートマチックドレン排出バルブ、AD-24のご紹介です。

コンプレッサーで作られた圧縮空気は、レシーバータンクに蓄圧されます。
そこで発生した汚水「ドレン」は、レシーバタンクの底に蓄積されます。従来は毎日・毎週、コンプレッサーの運転前にドレン抜きを行いますが、現状はよく忘れられる作業の一つです。
AD-24は、レシーバタンクとウレタンホースでつなぐだけで、自動排水を行うバルブです。
エアーの圧力だけで作動するため電源も不要。
これからの季節、エアー機器の故障を未然に防ぎ、毎日のメンテナンスから開放されます。

前田シェルサービスのオートマチックドレン排出バルブ、AD-24!
e0110050_15534839.jpg

⇒現在販売中のお勧めは、こちら!
[PR]
by pro-kogu | 2009-07-22 23:55 | 商品のこと
<< せまい日本、タテに使おう。ハセ... 暑い現場をクールに冷やす、この... >>