トップ » ツールスペシャリストのブログ

色々な機械工具のメリット・デメリットなどを紹介
by pro-kogu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今お使いのディスクグラインダー、お悩みはありませんか?
1.使いにくい、もっと持ちやすて使いやすいディスクグラインダーはないのかなぁ?
2.よく故障する、丈夫なディスクグラインダーが欲しいな・・・。
3.安全第一、安心して使えるディスクグラインダーがいいな・・・。

こんなお悩みを一挙解決するのが、ドイツのメーカーBOSCH(ボッシュ)からの新製品
GWS7-100型です。


1.クラス最短のグリップ円周176mmで、誰の手にもジャストフィットするΦ56mmのグリップは、楕円形状のため、どんな作業でも疲れ知らずでラクにこなせます。
2.モーター故障の最大の原因である、切削クズの侵入には、冷却風の吸入方向を工夫し、粉じんをシャットアウト。ボディにはアルミダイキャストより軽くて丈夫なグラスファイバー強化ポリアミド樹脂を採用。長寿命カーボンブラシは、通常のディスクグラインダーの2~3倍の寿命を誇ります。
3.国際規格に適合した、脱落防止付新保護カバーシステムは、万が一作業中に砥石が破損しても、保護カバーの位置が大きくずれることなく、作業者の安全を守ります。電気用品安全法に基づく技術上の基準に適合した、二重絶縁構造を実現し、アースが不要となりました。
また、安全な作業には欠かせない、サイドハンドルが標準付属となっています。

最大出力960W、クラス最高級のディスクグラインダーです!
e0110050_18573572.jpg

⇒BOSCH(ボッシュ)新製品、Φ100ディスクグラインダー、GWS7-100型はこちら!
[PR]
by pro-kogu | 2009-07-30 23:57 | 商品のこと
<< 経営革新塾の最終講座打ち上げ、... エアー工具をお使いに皆様に、待... >>